患者様

日野市 20代 女性(産後2ヶ月)
 

[症状・病歴]

妊娠後期から少し腰痛があった。

産後にそれが悪化した感じで、だんだん腰痛がひどくなってきた。

腰痛は、常にある感じで、特に腰をそらした時に痛みがでる。

腰痛は、腰の下の真ん中あたりに感じられる。

頭痛は、寝起きや疲れた時に感じることが多い。

もともと頭痛はあまり感じないほうだったが、出産して一週間くらしてから頻繁にでるようになった。

頭痛は、ハチマキで締め付けられているような感じの痛み。

授乳などで、肩もこるようになってしまった。

骨盤の歪みは、もともと気になっていたのでこの際に診てもらおうと思う。
 

[治療方法・経過]

前屈ではあまり腰痛はなく、腰をそらすと腰痛が強くなるようなので、腰の関節と筋肉のバランスの悪さが疑われた。

そのあたりを中心に身体のバランスをチェック。

背骨の下にある仙骨とその上にある腰の骨のバランスに問題があった。

骨盤が少し開いた状態で、左右の股関節のバランスも悪くなっていた。

問題の部位を中心に身体全体のバランスを治療。

痛みのでる動作をしていただくと、重さはあるが痛みはなくなっている。

2回目の来院時。
「痛みはどうですか?」

「前回よりは良くなっていますが、まだあります」

「そうですか。もう一度バランスをチェックさせてください。」

ということで、身体のバランスをチェック。

仙骨と骨盤、股関節のバランスは改善されているが、腰骨のバランスの悪さが残っているので、これを施術。

痛みを確認していただく。

「あっ! すっきりしました。」

これで様子を見ていただくことにした。
 

[コメント]

出産は、身体にとても負担のかかるお仕事です。

痛みがある方はもちろん、痛みがない方でも身体のバランスを整えておくとその後の育児ががんばれますので、一度身体を整えておくことをおススメします。