患者様

日野市 70代 女性

[症状・病歴]

6ヶ月前から朝方の頭痛で目が覚めるか、目が覚めたときに頭痛を感じるようになった。

頭痛に伴って朝方、首の痛みもでるようになってきた。

特に右を見る動作がつらい。

頭痛も首の痛みも夕方の方が楽である。 痛みだしてしばらくしてから、整形外科に行ってみてもらったところ、第1頚椎がずれていることが原因ではないかと言われ、薬を処方された。

それ以外の処置はない。

2年前に交通事故に遭っている。
 

[治療方法・経過]

カイロプラクティック的な検査を行い、治療をしても問題はないと判断し、治療を開始。

まず、アクティベータメソッドに従い、神経系の働きをチェックし、問題のあるところを治療していく。

治療が終わったところで首を回してもらう。

痛みが少し残るが、動かせる範囲が倍くらいになる。

2回目の来院。

まだ、朝の頭痛と首の痛みはあるが、治療前より楽になっている。

前回同様、神経系のバランスを整える。

6回目の来院時には、朝の頭痛と首の痛みをほとんど感じていない。

神経系のバランスもだいぶ落ち着いてきたので、少し間隔を開けて来院していただく。

7回目。

前回同様、朝の頭痛、首の痛みはない。

特に大きなバランスの崩れは見られないので治療を終了

[コメント]

お医者様に頚椎がズレていることが原因と言われて、何も疑わずにお薬を飲んでいる人は少なくないと思う。

頚椎のズレが原因で頭痛が起きているなら、それを根本的に治療する為にはそのズレを改善させる治療をした方がお薬を飲むよりは改善の近道になると思います。

頚椎のズレが原因で、頭痛や首の痛みにお悩みならカイロプラクティックをおススメいたします。

ぜひ、ご相談下さい。

頸椎原生頭痛でお悩みの方