股関節の痛みと太ももの痛みの患者様

青梅市 60代 女性
  

[股関節の痛みと太ももの痛みの症状・病歴]

1ヶ月前から股関節と太ももの痛みがでてきた。
痛み始めは、少し歩くと太ももと股関節の痛みを感じていた。
だんだん悪くなってきて、歩くと必ず痛みを感じるようになった。

痛みをがまんして歩いていると股関節に激痛がはしるようになってしまった。
病院に行って検査を受けたが骨には異常なし。
背骨に歪みがあって不安定になっているから痛みがでると言われた。

朝よりも夕方の方が痛い。
痛みがでる前に右足首を捻挫して、かばって歩いていたことが原因だと思う。
 

[股関節と太ももの痛みに対する整体・カイロの治療方法・経過]

股関節の痛みは、股関節はもちろん、股関節周りの筋肉によっても痛みがでる。
股関節の周りには、大小様々な筋肉があり、複雑に関わっている。
骨盤のバランスが崩れても、それらの筋肉に影響がでてくる。

今回の患者様の場合、右足をかばって歩いていたので、左足荷重になっている。
荷重がかかている状態が継続されることによって、左の股関節とその周辺筋肉に影響がでたと思われる。
その股関節をチェック。

前方と上方に変位がみられる。
左側の骨盤は、前方と横に変位している。
骨盤と股関節のバランスの悪さは、左の膝まで影響がでている。

股関節周りの筋肉は、大腿筋膜張筋と腸腰筋が特に硬く緊張している。
これらを改善させるために、まずは全身を調整する。
その後で、骨盤と股関節、関連する筋肉を調整。

2回目の来院。
「股関節の痛みはいかがでしたか?」
「歩いている時の痛みはありますが、激痛はなかったです。」

股関節のバランスはまだ悪い。
骨盤もまだ安定しない。
膝の歪みは少し改善がみられる。

筋肉は、前回よりも良いが、まだ硬さがある。
前回同様、全身を調整し。
その後で、骨盤と股関節、関連筋肉などを入念に調整。

3回目の来院。
「太ももや股関節はどうですか?」
「歩いている時は相変わらず痛みます。」

身体の状態を再度チェックさせていただく。
股関節とその周辺筋肉はまだ悪さが目立つ。
骨盤は少し改善がみられる。

5回目の来院。
「前回から今日まで、調子はいかがでしたか?」
「少し歩くのが楽になっています。」

股関節にも少し改善がみられてきた。
筋肉の緊張も少し緩和されている。
全身と関連筋肉を調整。

7回目の来院時には、股関節や太ももの痛みの頻度が以前より減ってきた。
10回目の来院時には、歩く時の痛みは、時々感じる程度になった。
その後は、間隔を空けながら、メンテナンスをかねて来院していただいている。
 

[コメント]

今回のケースでは、右足をかばうことによってできた歪みが原因でした。
右足首の痛みをかばって歩いていた姿勢が、左の股関節や骨盤に影響していたようです。
右足首の悪いとこともあったので、それも同時に調整しました。

それが残っているとまた、左に影響がでてしまい、改善の障害になることもあります。
両方を調整することで、早期改善につながったと思います。
カイロプラクティックでは、痛みがある部分だけではなく、全身をチェックし調整していきます。

全身のバランスをチェックすることによって、早期改善を目指します。
股関節の痛みや太ももの痛みでお困りならご相談ください。
 

股関節の痛みでお悩みの方