顎の痛みの患者様

羽村市 10代 女性
 

[顎の痛みの症状・病歴]

2週間前、食事中に突然、顎の痛みがでてきた。
特に、噛む時に痛みがでる。

食べていない時は、顎の痛みを感じることはない。
普通に、口を開けたり閉じたりすることはできる。

右と左、両方の顎が痛いが、特に左顎の痛みが強い。
今回の症状で、歯医者には行っていない。
 

[顎の痛みに対する整体・カイロの治療方法・経過]

顎の痛みは、主に顎関節自体の問題とそれ以外の所に問題がある場合とに分けられる。
顎関節自体の問題は、関節のバランスが悪くて痛みがでている事が多い。

それ以外の問題では、主に背骨のバランスに原因がある。
特に頸椎のバランスの影響がある場合が多い。

今回の患者様は、中学3年生くらいから慢性的な肩こりを感じていました。
肩こりを感じていたので、おそらく背骨のバランスは悪くなっていると思われます。

そのバランスの悪さが、顎に影響を与えていたと思われます。
早速、身体のバランスをチェックさせていただく。

頸椎(けいつい)の1番と7番、胸椎(きょうつい)の1番のバランスが悪い。
顎関節は、右が後方、左が側方に変位している。

骨盤や腰骨のバランスも悪い。
それらを調整。

顎の動きに関係する筋肉の緩和操作も行う。

2回目の来院。
「顎の調子はいかがですか?」
「痛みはまだあります。」

顎関節のバランスはまだ悪い。
頸椎、胸椎もまだ悪い。
前回同様、全身のバランスを整える。

5回目の来院。
「痛みはどうですか?」
「物を噛んでもそれほど気にならなくなってきています。」

顎のバランスは、だいぶ改善されてきているが、左の顎関節の側方変位が残る
背骨のバランスの悪さは、だいぶ改善されている。
骨盤は、改善している。

今回の調整で、バランスが崩れなければ、痛みがすぐに再発されることはないと思われる。

それなので、少し様子をみていただき、時々メンテナンスをすることをおススメして終了した。
 

[コメント]

今回の顎の痛みは、頸椎のバランスの悪さの影響で、起こっていたと思われます。
ですから、頸椎と顎関節の両方を改善させることによって、再発防止にもなります。

カイロプラクティックは、筋肉や骨格の問題が原因である場合は、とても有効な施術方法です。
顎の調整もやさしい刺激ですので、安心して受けていただけると思います。

顎関節症や顎の痛みでお悩みならご相談ください。
 

顎関節症でお悩みの方