椎間板ヘルニアの患者様

青梅市 30代 男性
 

[椎間板ヘルニアの症状・病歴]

一昨年と昨年に1回ずつ、ぎっくり腰になってしまった。
それまで、腰痛はあまり感じたことはなかった。
ぎっくり腰になった時は、1週間位で良くなっていた。

今回は、ぎっくり腰ではなかったが、痛みが2ヶ月位続いている。
痛みがでた頃より悪くなっていて、起きている間は常に痛い。
なかなか痛みが良くならないので、病院へ。

MRIを撮って椎間板ヘルニアを言われた。
痛み止めを処方され様子をみるように言われた。
常に腰痛があるが、同じ姿勢でいた後に動くと激痛がはしる。

特に朝起きる時がつらい。
歩く時も痛みがあるので、早くは動けない。
 

[椎間板ヘルニアに対する整体・カイロの治療方法・経過]

椎間板ヘルニアは、加齢による椎間板の変性や断裂によって起こることが多いと言われています。
また、仕事や普段の姿勢などの影響も要因の一つであるとも言われています。
そのような要因が重なって、椎間板ヘルニアになりますが、ヘルニアがあっても痛みがない人もいます。

逆にヘルニアがない人でも、痛みやしびれがでることがあります。
椎間板ヘルニアに似た痛みやしびれをだす要因に、関節や筋肉があります。
関節や筋肉に過度なストレスが長期間かかることによって、痛みやしびれがでてきます。

この患者様もカイロ治療で、関節や筋肉にかかっていたストレスを軽減させてあげることで、痛みやしびれから解放されました。
初めて来院された時は、腰の筋肉と右側の殿筋がとても硬く緊張していました。
関節の問題は、腰椎の4番と5番、右の仙腸関節、右の股関節にありました。

主にカイロ治療で、身体のバランスを整え、関節と筋肉にかかっている負担を軽減させていきました。
3回目のカイロ治療を終えて、日中の痛みが少し軽減されていきました。
6回目の来院時には、とても強い激痛はなくなりつつありました。

8回目の来院時には、朝起きた時の痛みが少し軽減されていました。
10回のカイロ治療を終えた後からは、痛みを感じない日もでてきました。
20回のカイロ治療で、痛みを感じなくなってきた。

その後は、間隔を空けながら、メンテナンスを含めて身体を定期的に診させていただいている。
痛みを感じなくなってからは、再発はしていない。
 

[コメント]

痛みやしびれは、神経に何かが触れて、発症するイメージがあります。
ですが、筋肉や関節に問題が起きても、痛みやしびれを感じることもあります。
椎間板ヘルニアと言われて、なかなか改善しない場合、代替療法を試してみることも良いと思います。

整体や鍼灸など、ご自分に合う療法があれば、改善の手助けになると思います。
よろしければご相談ください。
 

椎間板ヘルニアでお悩みの方