患者様

日野市 40代 女性
 

[症状・病歴]

2年前に運動をしていたら、膝の痛みがでてきて、しばらく何もしないで様子をみていたが、良くならないので整形外科を受診した。

骨には異常ないと言われ、たぶん膝が炎症しているからと言われ、湿布を処方された。

1ヶ月くらい湿布をしていたが良くならず、そのままにしていた。

だんだん痛みがなくなって、それほど気にならなくなっていたが、また、1ヶ月前から、少しずつ膝の痛みを感じるようになってきた。

2年前と同じような痛みなので、病院には行かず、他の治療を試してみようと思い当院へ。

膝の痛みは運動した後や、沢山歩いた後に痛みを感じる。

普段、歩いている時は違和感程度で、痛みはない。
 

[整体・カイロ治療方法・経過]

痛みが出る場所を確認させていただく。

膝の内側に痛みを感じている。

膝のバランスをチェックさせていただく。

お皿(膝蓋骨)は下方、外側に変位している。

膝の関節は、膝下の脛骨と言われる骨が内旋している。

膝に痛みがあると、全身のバランスも悪くなるので、膝関節と身体全体のバランスを調整。

動いていいただくと、先ほどまであった違和感はなくなっている。

2回目の来院。

「調子はいかがでしたか?」

「治療後しばらくは良かったですが、また違和感や痛みがでてきました。」

身体を診させていただく。

まだ、膝蓋骨や脛骨のバランスが悪い。

これらを調整。

3回目の来院。

日常あった違和感は良くなっている。

運動後の痛みはまだある。

5回目のカイロ治療後からは、運動後の痛みが軽減されてきた。

7回のカイロ治療で、ほとんどの痛みはなくなった。
 

[コメント]

膝の動きは、膝蓋骨の動きと関連しています。

膝蓋骨がスムーズに動かないと、膝を動かす筋肉にとても負担がかかります。

その状態が長く続くと、膝の痛みがでて、だんだん悪化してしまいます。

悪化して状態をそのままにしておくと、膝がだんだん変形してきて、痛みが常にでてしまうようになってしまいます。

そうなると治療するのに時間がかかってしまいます。

今回のケースでは、膝の変形はそれほどなかったので、早めに改善できました。

痛みがでたら早めケアをおススメ致します。

膝の痛みでお悩みの方