[ぎっくり腰の患者様]

相模原市 40代 女性
  

[ぎっくり腰の症状・病歴]

1週間前、バレーボールをした後から突然、腰が痛み始めた。

それからは、動く時には痛みが伴うようになってしまった。

動いている時に、時々ピリッ!とした強い痛みを感じることがある。

じっとしていれば痛みはないが、腰の重さは感じる。

特に前かがみが痛い。
 

[ぎっくり腰に対する整体・カイロの治療方法・経過]

腰痛を感じる部分を確認させていただく。
全体的に腰痛はあるが、特に左に感じている。
腰痛を感じているあたりを触診させていただく。

腰よりは、お尻のあたりの筋肉の緊張が強い。
アクティベーターメソッドで、身体のバランスをチェックさせていただく。
左の骨盤と股関節、膝関節のバランスが悪くなっている。

骨盤は前下方、股関節は後下方、膝関節は前内方に変位している。
それらを中心に全身を調整。
殿筋も調整。

カイロテーブルから起きていただき、痛みの度合いを確認していただく。
「先ほどと比べて腰痛の感じはどうですか?」
「腰の重さはなくなりました。動いた時の痛みも少し楽になりました。」

2回目の来院。
「腰の具合はどうですか?」
「この前来た時より、痛みは少なくなっています。」

身体のバランスを再チェック。
膝関節はだいぶ良くなっている。
骨盤と股関節にまだバランスの悪さが残っている。

これを調整。
起き上がっていただき、前かがみや腰を反らすなどの動きをしていただく。
「腰痛はまだありますか?」

「ほんの少しだけありますが、それほど痛くありません。」
「この状態で、2~3日様子をみて、まだ痛みや違和感が残るようでしたら来てください。」
身体のメンテナンスもおススメして終了した。
 

[コメント]

ぎっくり腰などの腰痛は、身体のバランスがよければ、運動をしてもそれほど痛みがでることはありません。
身体のバランスが悪い状態で、動いてしまうと筋肉にいつも以上の負担がかかり、ぎっくり腰になってしまいます。
普段生活している時は、あまり意識しない身体のバランスですが、疲労や睡眠不足などが重なると少しずつ悪くなってしまいます。

悪くなった状態を続けていると最後には限界になってしまい、痛みがでてきます。
そうならないためにも日頃のメンテナンスが大切になってきます。
身体の疲れがとれない、最近腰が重く感じてきたなどは身体からのサインです。

カイロプラクティックはメンテナンスにもおススメの施術です。
もちろん、ぎっくり腰になってからでも早期改善が見込める療法です。
ぎっくり腰でお悩みの方、身体のメンテナンスをお望みの方、よろしければご相談ください。
 

ぎっくり腰でお悩みの方