五十肩の患者様

日野市 50代 女性
  

[五十肩の症状・病歴]

ここ1~2週間の間に左肩と腕に重だるさと痛みを感じるようになってきた。

以前は時々あったが、今は頻繁にでるようになってしまった。

手を上に挙げる動作や後ろに回す動作でも少し痛みを感じる。

痛みやダルサが我慢できないほどではないが、これ以上悪くなって、腕を動かせなくなるのがイやなので来院した。
 

[五十肩に対する整体・カイロの治療方法・経過]

手を上に挙げたり後ろに回したりしていただくと、動作はできるが突っ張るような固さがある。

腕をずっと下ろした状態だと重だるさがでてくる。

肩周りをチェックさせていただくと、鎖骨と肩甲骨の関節(肩鎖関節)のバランスが悪くなっていて、肩に関係するインナーマッスルの緊張が強くなっていた。

肩は背骨を軸として、運動しているので、背骨のバランスが悪いと肩にも影響がでることがあるので、全身のバランスを整える治療をさせていただき、その後で肩鎖関節とインナーマッスルを調整。

重だるさとツッパリ感は、1/3位改善された。

3回の治療を終えると常にあった重だるさが改善され、時々重だるくなる感じになってきた。

5回の治療を終えると日常生活では症状がほとんど感じなくなった。
 

[コメント]

肩は、背骨の歪みがあると2次的に痛めてしまうことがあります。

肩の痛みだけにとらわれていると、症状がなかなか改善されないこともあります。

背骨と肩のバランスを整えることによって、早期改善につねげることができることもありますので、治療していてもなかなか改善されない肩の痛みや四十肩、五十肩でお悩みなら、一度ご相談下さい。

四十肩・五十肩でお悩みの方