脊柱管狭窄症の患者様

八王子市 50代 女性
 

[脊柱管狭窄症の症状・病歴]

1年半位前、久しぶりに介護の仕事に復帰したら腰を痛めてしまった。

それからだんだん悪くなっていって、腰痛やしびれがきつくなってしまった。

いろいろな整形外科を受診したが、腰痛やしびれはとれなく、大学病院に2週間入院した。

入院した後は、常にあった腰痛はとれたが、右ふくらはぎから足にかけての痛みとしびれが残ってしまった。

痛みは、歩き始めにつよくあって、その後しばらくすると弱くなるが、10分位歩くとまた強く感じられる。

歩いて痛みが増した後、少しやすめばまたしばらく歩けるようになる。

仰向けで寝てると、痛みやしびれが常に感じられるので、横向きで寝ている。

寝返りをすると痛みがでるので、起きてしまう。

整形外科では脊柱管狭窄症と診断された。
続きを読む »