患者様

八王子市 30代 女性
  

[症状・病歴]

2週間くらい前にめまいを感じ始めた為、医者に行った所、血圧が高い為に、めまいが起こっているという診断を受けた。

そのときの血圧は上が170で下が110であった。

めまいは自分自身が揺れている感じで、めまいが出始めたころは、首を少し動かしただけでもひどくなり、車の運転もできないくらいであった。

現在は、それほどひどくはないが、めまいの感じは今も常に残っている。

頭痛を感じはじめたのも、めまいを感じたときと同じ頃であった。

頭痛は、頭全体が圧迫されているような感じで、常にある。

首こりと肩こりは慢性的に感じていたが、強く感じられるようになったのはめまいと同じころである。

[治療方法・経過]

半規管の働きを頚部との関連で診ていくと、左側の半規管に異常がみられる。

まずアクティベータによって、全体的な神経系の働きのバランスを整える。

この時点で、めまいや肩こり、首のこりはかなり改善された。

神経系の働きを乱す原因をチェックすると、ストレス(ココロのバランスの崩れ)があることがわかった。

身体とココロのバランスの崩れが原因で、神経の働きを悪くし、それによっていろいろな症状が誘発されていると思われる。

それを説明させていただき、それに対してセラピーを行う。

めまいは、5回の治療を終えた時点で消失し、再発はしていない。

5回の施術で、血圧もご自宅の機械で何回か測っていただいていたが、130/80くらいに落ち着いている。

10回の施術を終えると頭痛、肩こり、首こり、めまいなどは改善された。
 

[コメント]

ストレスがあると、

ストレス ⇒ 自律神経系の乱れ(交感神経亢進)⇒ 筋肉の緊張・血管の収縮(血圧の上昇)などによって様々な症状を誘発します。

血圧が高くなったり、めまいがしたりするのには何らかの原因があります。

その原因を見つけ出し、治療することによって、早期に改善できます。

ストレスが何重にもある場合は、ある程度治療回数を必要としますが、慢性的な症状でも改善できますので、お悩みの方はあきらめないで、お試し下さい。