股関節痛の患者様

府中市 40代 女性
 

[股関節痛の症状・病歴]

腰痛がもともとあって、整形外科では腰椎の5番が形成不全と診断されていた。
腰痛の予防のために、定期的に運動をしている。
3週間前、ダンスのレッスンを受けた後から左の股関節とお尻のあたりに痛みを感じるようになった。

股関節のあたりに痛みがでるようになってから、だんだん悪化していて、歩くと違和感を感じるようになった。
ダンスの後だけでなく、少し長い時間歩くと痛みがでるようになってしまった。
歩いていて、左のスネのあたりが突っ張るような感じもある・

長く座っていても痛みがでてきてしまう。
左足に体重をかけると、不安定な感じで、グラグラする。
寝ているのが一番楽な感じ。
 

[股関節痛の治療方法・経過]

左の殿部、股関節を触診させていただく。
股関節の動きに関係している、殿筋と腸腰筋などがとても硬く緊張してしまっている。
腸腰筋は、腰骨の前側と骨盤の内側についていて、殿筋は骨盤の外側についている。

この二つの筋肉は、主に骨盤と腰骨、股関節のバランスに影響されやすい。
身体の状態を確認させていただく。
痛みがでている左側の骨盤と股関節が特に悪くなっている。

左の足首や膝はそれほど悪くないので、左スネに感じている張り感は、2次的なもので、直接的な原因ではなさそうである。
早速、身体のバランスを整えていく。
骨盤と股関節を中心に全身を調整、関係する筋肉も調整する。

2回目の来院。
「股関節の痛みや張りはいかがでしたか?」
「まだあまり変化はありません。」

骨盤や股関節、殿筋群をチェック。
まだ、良い状態を継続できていない。
再度、調整。

3回目の来院。
「調子はいかがでしたか?」
「普段の生活では、少し改善されていた感じでしたが、運動をしたらまた痛みが戻ってしまいました。」

その後、カイロ治療を継続していただき、7回目の施術を終えたころから状態が安定してきた。
10回のカイロ治療で、運動後の痛みも軽減。
施術の間隔を空けて様子をみていただくことにした。
 

[コメント]

股関節痛は、骨盤や股関節のバランスが悪くなり、筋肉や関節に負担がかかることによって、発生することが多い症状です。
バランスが悪い状態で、運動することによって、よりいっそう筋肉や関節に負担がかかって、痛みがでやすくなってしまいます。
カイロプラクティックでは、骨盤や股関節のバランスを整えることよって、筋肉や関節の負担を軽減させ、痛みを改善させていきます。

痛み止めがあまり効果がなかったり、電気治療をしているがあまり効果がない場合は、身体のバランスを整えることによって、改善されるかもしれません。
なかなか改善されない股関節痛でお悩みならご相談ください。
改善のヒントが見つかるかもしれません。
 

股関節の痛みでお悩みの方