尾骨の痛み・尾てい骨の痛みの患者様

相模原市 40代 女性
 

[尾骨の痛み・尾てい骨の痛みの症状・病歴]

10日前から、だんだん尾てい骨あたりに痛みがでてきた。
最初は、立ったり座ったりする動きで、少し痛いかなという程度だった。
だんだん悪くなってきて、立つときと座る時は痛みがとても強く感じる。

歩いていても少し痛みを感じる。
少し急な階段を上る時も痛い。
自分では、最近頻繁に自転車に乗ったり、ストレッチをするようになったことが原因かなと思っている。
 

[尾骨痛・尾てい骨痛に対する整体・カイロの治療方法・経過]

転倒して尾てい骨を骨折しているのではなく、日常生活で痛みがでている。
尾てい骨は、骨盤の一部である仙骨についている骨で、普段は痛みを感じることはない。
そういう場合は、骨盤や周りの筋肉や靭帯の影響で痛みがでていることが多い。

尾てい骨には、股関節とつながっている筋肉が沢山ついている。
今回の患者様は、股関節を動かす時に痛みを感じていることが多いので、その辺りを中心にチェックを行う。
まずは、尾てい骨が付いている仙骨のバランスをみる。

右横と上に変位がみられる。
骨盤は、左は前上方に、右は後下方に変位している。
股関節は左右ともに後方・上方に変位している。

股関節と尾てい骨につながる筋肉は、左右ともに、とても緊張している。
仙骨と左右の骨盤、股関節を調整。
周りの筋肉も調整する。

2回目の来院。
「尾てい骨の痛みはいかがでしたか?」
「動くと痛みはありますが、こちらに伺う前よりは良くなっています。」

再度、バランスをチェックさせていただく。
仙骨、左右の骨盤、股関節のバランスはまだ悪い。
筋肉の緊張は、前回よりは和らいでいるが、まだある。

全身を調整し、その後で骨盤周りを整える。
骨盤周辺の筋肉も再度調整。
尾てい骨に関係する靭帯も調整する。

3回目の来院。
「調子はどうですか?」
「だんだん良くなっている感じがしますが、動くと痛みはあります。」

その後、バランスは少しずつ改善され、それとともに痛みもなくなった。
6回のカイロ治療で、普段の生活には支障がなくなった。
時々メンテナンスをすることをおススメして終了。
 

[コメント]

尾てい骨は、仙骨についていて、骨盤の一部でもあります。
骨盤のバランスが崩れると、痛みを感じやすい場所でもあります。
その他に、股関節と筋肉でつながっているので、股関節の影響も受けやすくなります。

股関節や骨盤のバランスを調整し、関節や筋肉の働きが改善されると痛みも軽減されていきます。
尾てい骨の痛みでお悩みならご相談ください。