患者様

相模原市 40代 女性
  

[腰椎分離症すべり症の症状・病歴]

腰は2年前にぎっくり腰をやってから、腰の違和感がずっとあった。
3ヶ月からだんだん腰痛がひどくなり、それとともに左のお尻の痛みとしびれを感じるようになった。
最近は、常に腰痛があって、10分位歩くと腰とおしりのあたりの痛みが強くなり、少し休むとまた歩けるようになる。

同じ場所でずっと立っていても痛みが強くなってくる。
3週間前からは、左足の親指が常に痛みのようなしびれのような感じがでるようになってしまった。
寝ていてしびれが気になり、良く眠れなくなってしまっている。

症状がひどくなってしまったので、病院に行った。
レントゲンを撮って、腰椎分離すべり症と診断された。
病院では、ブロック注射をやったがあまり効果がなかった。

痛み止めを処方され、飲んでいるがそれほど効かない。
整骨院も行って、電気や鍼などの治療をしてもらったがあまり効果がなかった。
 

[腰椎分離症すべり症に対する整体・カイロの治療方法・経過]

カイロテーブルに、うつ伏せに寝ていただく。
アクティベターメソッドという検査方法を使って、身体のバランスをチェックさせていただく。
腰椎5番と左の骨盤、股関節に反応がでる。

左の殿筋が硬く、緊張してしまっている。
腰と骨盤、股関節のバランスが悪く、その影響で殿筋が緊張していると思われる。
殿筋の緊張が強すぎるので、その関連痛としてしびれが足にでているようだ。

そのことを説明させていただき、施術を開始。
特に反応が見られた腰椎と骨盤、股関節を入念に施術。
殿筋の調整も行う。

2回目の来院。
「カイロ治療後、何か変化はありましたか?」
「やってもらった翌日は、身体のダルさがとても強く感じました。痛みやしびれの変化はあまりないです。」

身体の状態を再チェックさせていただく。
全体的にバランスは安定していない。
前回同様、腰椎と骨盤、股関節を中心に調整。

3回目の来院。
「今回もダルさがでたりしましたか?」
「ダルさはなかったです。痛みやしびれは変わらずあります。」

5回目の来院。
「調子はいかがですか?」
「日によって痛みやしびれが少し良い時がありました。」

その後、10回の施術後くらいから、少し身体のバランスが安定してきた。
そのあたりから、痛みやしびれも少なくなってきた。
18回目の施術後からは、痛みがない日の方が多くなってきて、21回の施術で、日常生活に支障がないまでに改善。

その後しばらくは、1ヶ月に1回くらいの間隔で、来院されることをおススメして、終了。
 

[コメント]

腰椎分離すべり症は、腰痛やしびれの原因なのか?

これは賛否両論あります。

お医者様でも手術を進める先生もいれば保存療法で様子をみる先生もいます。

どちらが正解かは、わかりませんが、痛みやしびれがある患者様は、それがなくなれば正解ということになります。

カイロプラクティックや整体も万能ではありませんが、痛みやしびれでお困りならお試しすることも一つの方法です。

痛みやしびれが強いと改善するまでに時間がかかることも多々ありますが、よろしければご相談ください。

脊椎分離症・すべり症でお悩みの方