めまいの患者様

八王子市 20代 女性
  

[めまいの症状・病歴]

肩こりや頭痛、まめいは、仕事を始めたころから感じていた。
特に、低気圧が近づいてくる時や季節の変わり目などで、感じることが多かった。
2週間前から突然、めまいや立ちくらみなどが頻繁にでるようになった。

朝起きてから午前中くらいは頭痛とめまいの頻度が高く、午後になると少し楽になってくる。
頭痛がひどくなってくるとめまいや吐き気もでてきて、物がまぶしく感じたりする。
脳神経外科で、MRIや血液検査などを受けたが、「異常なし」と言われた。

もしかしたらストレートネックが関係しているかもしれないと言われた。
薬を飲んでいるが、なかなか改善されないので来院。
 

[めまいに対する整体・カイロの治療方法・経過]

早速、身体の状態を確認させていただく。
首の動きでめまいは再発されない。
うつ伏せになっていただき、身体のバランスを診させていただく。

後頭部から首の付け根にかけて、筋肉がとても硬く緊張してしまっている。
背中のハリも強い。
アクティベーターメソッドと言われる検査方法を使って、身体の状態を確認。

頚椎から胸椎にかけて、とてもバランスが悪くなっている。
頚椎の関節には、平衡感覚に関連した神経が沢山あるために、首のバランスの悪さで、めまいが起こることがあることを説明させていただき、治療を開始。
頚椎は、腰や骨盤の歪みの代償で悪くなることもあるので、身体の全体をまず調整。

その後、頚椎の関節を細かく調べ、悪いところは調整させていただき、1回目の治療は終了。
2回目の来院。
治療後、少しの間、肩こりは良かった。

数日後、仕事が忙しかった翌日にめまいがひどくなり早退。
病院に行くとメニエール病と言われ、薬を処方された。
処方された薬を数日飲んだが、効果がなし。

他の病院に行ったところ、メニエール病ではないので、薬は飲まないで、水分を多く摂取するように言われた。
左の耳鳴りと左の首が腫れた感じがあり、後ろに引っ張られるようなめまいが続いている。
身体のバランスは、頸椎の5番から胸椎の5番までのバランスがすごく悪い。

これを中心に全身を調整。
3回目の来院。
前回の治療後から少し調子が良くなっている。

めまいは少しある。
後頭部付近のハリ感も残っている。
左の耳鳴りも少し良くなっている。

5回の治療後からは肩こりや首のこり感が和らいできて、耳鳴りも良くなってきた。まだ、急に立ち上がったりするとめまいがする。
10回の治療を終えたころから症状は安定してきた。
12回の治療を終えると、めまいは落ち着いてきたので、様子をみていただくことにした。
 

[コメント]

首のバランスが悪さが原因で起こる、「頸性めまい」というのがあります。
めまいは、三半規管などの平衡感覚の問題で起こることが多い症状です。
首には、平衡感覚に関連した神経が沢山あるために、首に問題が生じると、こららの神経のバランスが悪くなって、めまいが生じることがあります。

カイロプラクティックは、頸性めまいに対しては、とても有効な治療方法です。
なかなか改善しないめまいでお困りならご相談ください。

頸性めまいでお悩みの方