頚性めまいの患者様

立川市 30代 女性
  

[頚性めまいの症状・病歴]

1年前の産後2ヶ月位の時に、突然めまいを感じるようになった。
めまいが出始めた頃は、周りがグルグル回るような感じだった。
それが1週間位続き、その後は少しずつ良くなってきた。

それからは、2ヶ月に1回くらいの割合で、めまいがでていた。
半年前からは、立ちくらみのようなフワフワしためまいを感じるようになった。
それからは、毎朝起きるとまめいがするようになってしまった。

朝起きるとひどいめまいがして、しばらくすると少し治まってくる。
軽いめまいは一日中している。
少し頭を動かしただけで、めまいがでる。

寝ていればめまいは感じない。
脳神経外科で検査を受けた。
脳には異常がなく、ストレートネックが原因の頚性まめいと言われた。

薬を処方され飲んでいるがあまり効果を感じない。
 

[頚性めまいの整体・カイロの治療方法・経過]

脳や耳などに異常がないめまいは、首や肩こりなどで起こっている場合があります。
頚性めまいは、その代表で、首のバランスの悪さが原因で起こると言われています。
思い頭を支えている首のバランスが悪くなると、不安定になってしまいます。

その不安定さをカバーする為に、首に関連している筋肉が必要以上に働きます。
その状態が長く続くと、筋肉が硬く緊張したままの状態になり、コリが生じてきます。
そうなると、血流が阻害され、めまい感が増してしまいます。

このような状態になると、起きている間は、常にまめいがしているようになってしまいます。
この状態をリセットするためには、筋肉の緊張を緩和し、首のバランスを整えてあげることが必要になります。
この患者様も首と肩の周辺の筋肉が硬く緊張していました。

首のバランスも悪くなっていました。
首は、頚椎(けいつい)の1番と5、6、7番に歪みがありました。
首の下にある胸椎(きょうつい)も悪く、1番と2番のバランスが崩れていました。

こりは、首筋の両脇と首の付け根にありました。
首と背骨のバランスを整え、筋肉の緩和操作も行いました。
背術後の注意事項などを説明させていただき、初回は終了。

2回目の来院。
「めまいはいかがでしたか?」
「やっていただいた後、少し良かったですがすぐに戻ってしまった感じです。」

首は1、5、7番がまだ悪い。
背骨は、1番がまだ悪い。
これらを調整。

3回目の来院。
「今回は、いかがでしたか?」
「めまいの程度が軽くなった感じです。」

4回目の来院。
「調子は、どうでした?」
「いつもあっためまいが、無い時もありました。」

6回目の来院時には、突発的には出るが、普段は感じなくなってきた。
この頃になると、バランスも改善されてきた。
10回目の来院時には、めまいはそれほど気にならずに過ごせるようになった。

定期的なメンテナンスをお勧めして終了。
 

[コメント]

頚性めまいは、首に問題がある場合に起こるめまいです。
首のバランスの悪さや筋肉の緊張が関係していることが多くみられます。
カイロプラクティックでは、これらのバランスを整えることによって、症状改善のお手伝いをさせていただきます。

頚性めまいでお悩みならご相談ください

めまいでお悩みの方