足底腱膜炎の患者様

町田市 40代 男性
 

[足底腱膜炎の症状・病歴]

1年半くらい前から足裏に痛みを感じ始めた。
足裏の痛みを感じ始めたころは強い痛みはなかった。
少しずつ悪くなってきて、時々強い痛みがでるようになってしまった。

痛みが強くなってきたので、病院を受診。
レントゲンでは異常は見られないので、足底腱膜炎という診断だった。
炎症が起こっているので湿布を処方された。

なかなか良くならないので、他の病院へ行ってみた。
そこでもレントゲンを撮って異常なし。
同じ足底腱膜炎と言われ特に処置はなし。

それからも足裏の痛みは強くなっていて、ここ1週間でとても悪化してしまった。
歩き始めがとても痛みが強く、しばらくあるいていると緩和されてくる。
その後、長く歩いているとまた痛み始めている。

歩き始めは、踵の裏が痛くてだんだん痛みが広がってくる
痛みがでたころは左だけだったが、最近は両方の足の裏が痛い。
 

[足底腱膜炎に対する整体・カイロの治療方法・経過]

早速触診させていただく。
左右のふくらはぎが硬く緊張してしまっている。
特に左はひどい。

足底腱膜は、張りが強い。
ふくらはぎ同様に左の方が張っている。
身体のバランスを診させていただく。

腰椎と骨盤のバランスが悪い。
左のかかとは内方と上方に、右は上方に変位してしまっている。
足底腱膜はかかとの骨についているので、かかとの骨のバランスが悪いと影響を受けてしまう。

これらを調整し、筋肉の緩和操作も行う。
一度立っていただき、歩いてもらう。
少し痛みが軽減された。

2回目の来院。
「足底腱膜炎の痛みはどうですか?」
「やってもらった日は少し良かったですが、また戻ってしまいました。」

足底やふくらはぎの張りはまだある。
踵のバランスもまだ悪い。
再び、調整させていただく。

3回目の来院。
「足裏の痛みはどんな感じてすか」
「少し良くなった気がします」

その後、6回目の施術後からは、痛みがない日が増えてきた。
トータル8回の施術で、良い状態が継続できるようになったので、予防ののメンテナンスをおススメして終了した。
 

[コメント]

足底腱膜炎は、かかとのバランスと関わっていることが多く、ふくらはぎの硬さも影響してきます。
これらを調整することによって、痛みや張りが緩和されていきます。
良いバランスを継続できると、痛みも少しずつ緩和されてきます。

患っている時間がながいほど、改善に時間がかかる傾向にありますので、早めのケアをおススメします。
 

足底腱膜炎・足底筋膜炎でお悩みの方