[腰痛の患者様]

昭島市 50代 男性
  

[腰痛の症状・病歴]

20年前くらいにぎっくり腰をしてから腰の調子が悪い。
最初にぎっくり腰をしてから、毎年2回くらいはぎっくり腰やそれに近い腰痛になる。

そうなると近くにある整骨院に行って治療してもらっている。
今回は、3週間前にぎっくり腰のようになってしまった。

それから毎日、2週間治療してもらって、少し改善された。
その状態で、子供を抱いたら、また腰痛が強くなってしまった。

2日後に、整骨院に行ったが、その場では良くならなかった。
今日、着替えている途中から腰がものすごく痛くなってしまい、来院した。
 

[腰痛に対する整体・カイロの治療方法・経過]

ぎっくり腰をしてから腰の調子が悪くなる患者様は多い。
これは、しっかりと身体のバランスを整えて、生活習慣などを改めることによって予防できる。

腰はもちろん、腰以外のバランスの悪さが残っているとそれが再発のリスクになってしまう。
生活習慣も同じ。

仕事が忙しすぎて休めなかったり、睡眠をとることができなかったりして、身体を休ませられない状態が長く続いてしまう。
そういう状態がぎっくり腰や腰痛の元になっていることが多い。

せっかくバランスが良くなっても、姿勢の悪さや食生活、休息などがしっかりとできていないとまた再発してしまう。

ですから、身体のバランスをキチンと整えて、生活習慣を改善することが必要です。

しっかりバランスを整えるために、早速、身体をみさせていただく。

背骨は、全体的にバランスが悪い。
その中でも、腰椎(ようつい)4番、5番が特に悪い。

左右の骨盤と左の股関節のバランスも悪くなっている。
左の腰の筋肉である腰方形筋は、とても硬く緊張している。

腰と骨盤、股関節を中心に全身を調整。
筋肉も調整する。

2回目の来院。
「腰痛はいかがですか?」
「まだありますね。」

前回同様、身体の状態を確認させていただく。
腰椎の4番と5番は少し改善がみられる。

骨盤も右側は少し良い。
左の骨盤と股関節はまだ悪い。

3回目の来院。
「腰はどうですか?」
「若干良くなった感じはありますが、まだ痛いです。」

腰椎はまた少し良くなっている。
左の骨盤と股関節のバランスはまだ悪い。

6回目の来院。
「腰痛、どうですか?」
「前回か少し痛みが変わってきました。」

腰椎は順調に改善されてきている。
左の骨盤と股関節も少し改善されている。
腰方形筋の緊張も良くなってきている。

今回の施術以降は、少しずつ改善され、11回目の来院時には、バランスがだいぶ改善されていた。

ご本人も日常生活には支障がなくなってきていると言われているので、少し間隔を空けて様子をみていただくことにした。
 

[コメント]

痛みがなくなっても、身体のバランスの悪さが残っているとそれが火種となり、また再発しやすくなります。

しっかりとバランスを整え、日常生活を見直すと、再発の予防となります。

繰り返す腰痛やぎっくり腰でお悩みならご相談ください。
 

腰痛でお悩みの方